一括査定を有効に利用するテクニック

少しでも高い金額で車を買い取ってもらいたい場合、一括査定サイトを利用するのが良いでしょう。

複数の業者にそれぞれ査定をしてもらえ、その査定額を比較した上で、もっとも高い査定額の業者に買い取ってもらう、というのが一括査定サイトの賢い利用法です。

でも、さらに一括査定を有効に利用するテクニックがあったら、知りたいと思いませんか?

そのテクニックとは、順に査定にきた業者に、既に査定の済んだ業者の中での最高値を伝えるという地味なテクニックです。

よほどのことがなければ、他社よりも高い査定額を提示されると思いますので、後になる業者ほど、高値にせざるを得ないという作戦です。

ただし、業者によっては、上限を決めてきている場合もありますので、前の業者を上回る金額は提示できないと言われる場合もあります。

また、業者によっては、その場で提示した金額で即決することを迫ることが多いですので、そのような姿勢を逆手に取った作戦もあります。

特に即決を迫る勢いが強ければ強いほど、こちらとしては「即決はしない。後日連絡する」という姿勢を頑なに取り続けます。

すると、即決を諦めた業者は、後日連絡をほしいという心情から「今決めてくれれば、ウン万円にするんだけどなぁ」なんて、捨て台詞を吐いたりすることがあります。

その場で言った「ウン万円」が、それまで提示していた金額をそれなりに上回っていた場合、すかさず、その金額で即決することを伝えましょう。

相手としては、後日連絡があった時に「あのウン万円は、あの場で即決した場合ですから、今の買い取りは元々言っていた価格ですよ」というためのエサだったりするわけです。

でも、そんな相手を逆手に取る作戦も、大体の査定額がわかった上でないと、使えないテクニックですけどね。